上野本家住宅うえのほんけじゅうたく

上野本家住宅
上野本家住宅
上野本家住宅
  • 中心市街地
  • 市認定

上野本家は、菜種油を精油する商店として江戸時代後期に創業し、1833(天保4)年に日光街道沿いに移転した老舗である。現存する建物5棟の中に土蔵の外壁に大谷石を張り付けた「辰巳蔵」と大谷石積の「穀蔵」がある。

所在地泉6-30

CULTURAL ASSETS関連する構成文化財